QBIC標準化WG 第1回会議(拡大)

 本来3月に開催の予定でしたが、年度の境目にあたり、主な討議メンバーの都合が合わず、下記のとおり2022年度第1回として開催しました。
  • 日時:2022年4月14日(木) 15:00-17:00
  • 場所:Teams ビデオ会議

アジェンダ
(1) 前回議事録確認
(2) 相対位置の標準化に関する討議
 産業上多用される「相対位置」の標準化について、検討を重ねてきましたが、 一歩戻って、メンバー間の意識レベルを合わせた上で2021年度に作成した フォーマット案を再度議論し、どのように仕上げていくか討議。
 既に国内で完成した部分はISOにて9カ国の承認を得て、英語版規格の標準化 が進み、その状況を報告して討議し今後の方針をまとめる。
(3) ISO/TC 20/SC 14 進捗報告
 QBIC標準化WGで開発し、ISOに提案した「位置情報交換フォーマット」 「受信機分類コード」は、国際投票において米仏伊露など各々9カ国からの 承認を受け、規格化が進む。状況を報告し、会員の皆様により今後の 方向性について討議。
 また、米国から「参照アーキテクチャー」を衛星利用サービスに適用しようと の提案を受け「衛星測位」に活用する世界初の試みについて報告・討議。
(4) 連絡事項

配布資料
標準# 資料名
91-1 議事次第
2022年度 標準化WG 第1回会議(拡大)出席簿
2022年度 標準化WG 第1回会議(拡大)議事録
91-2 討議資料:相対位置情報の標準化
91-3 ISO/TC 20/SC 14 進捗報告