月測位研究会 第2回ミーティング

去る11月16日、アルテミス1号の打上げが成功し、現在月軌道を周回中です。
更に月測位の技術開発が国際的に進み、
米NASA、欧ESA、日本のJAXAが協力して取り組んでいます。
産官学の研究開発を応援する研究会の第2回目を開催します。
ご関心ある方ぜひご参加ください。

月測位研究会 第2回ミーティング
 日時:2022年12月15日(木) 15:00-17:00
 場所:TEAMS会議

 

参加申込みフォーム

https://forms.office.com/r/9jKzua9JJH

 

アジェンダ

1.国際宇宙探査の状況と与圧ローバ(30分+質疑)
     佐藤 直樹 氏 (JAXA)

2.月通信・測位における欧米の状況と国際協力(30分+質疑)
     村田 眞哉 氏 (JAXA)

 

協力

一般社団法人測位航法学会
一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構
測位技術振興会 宇宙航空システム分科会
高精度衛星測位サービス利用促進協議会

 

事務局

月測位研究会
E-mail qbic@jspacesystems.or.jp
URL: https://qbic-gnss.org/lunar/

月測位研究会 第1回ミーティング

月に関する測位技術の開発が国際的に急速に進んでおり、米国NASAと欧州ESA、
日本のJAXAが密接に協力し取り組んでいます。

日本の研究開発を国内から応援すべく研究会を開催しました。

  • 会議名:月測位研究会 第1回ミーティング
  • 日時:2022年11月14日(月) 15:00~17:00
  • 場所:TEAMS会議

 

アジェンダ

  1. Lunar Navigation Satellite System (LNSS) and Its Demonstration Mission
        JAXA 村田 眞哉 氏
  2. 従来の地球型測位からみた月測位と産業展望
        J-spacesystems 浅里 幸起 氏
  3. 全員討議

 

協力

  • 高精度衛星測位サービス利用促進協議会
  • (一財)宇宙システム開発利用推進機構
  • 測位技術振興会 宇宙航空システム分科会