開催主旨

G空間EXPO2021が12月7日、8日に開催されるのに伴い、G空間社会の実現と新たなビジネス機会創出の一助となることを期待し、本シンポジウムを開催します。特に今回は、「みちびき社会実装の地域的広がり」をサブテーマとし、地方で活発化している「みちびき」の社会実装例を中心に講演を行います。なお、現状のコロナ禍の中、会場では参加者数制限と充分な感染防止対策を行い、同時に会場と地方を繋ぐリモート混合形式で実施します。

幅広く情報を共有する場として、ご活用していただきたく、ご参加賜りますようご案内申し上げます。参加をご希望される方は、プログラム下の参加登録ボタンから申し込みをお願いいたします。

開催日時・会場等

  • 開催日時:2021年12月8日(水)開場13:30、講演等14:00~16:30
  • 会場:東京ポートシティ竹芝、東京都立産業貿易センター浜松町館4F 第3会議室
    (https://www.sanbo.metro.tokyo.lg.jp/hamamatsucho/access/)
  • 主催:一般財団法人 宇宙システム開発利用推進機構(J-spacesystems)
  • 共催:一般社団法人 日本経済団体連合会
  • 後援:内閣府宇宙開発戦略推進事務局

プログラム

No.題目登壇者時間
(開場、事務連絡)14:00
1開会挨拶半田 力
J-spacesystems専務理事
14:05
2来賓挨拶新藤 義孝
自由民主党G空間社会実装委員会 委員長、衆議院議員
14:10
3-1招待講演:準天頂衛星システムに関する最近の動向について沼田 健二
内閣府 宇宙開発戦略推進事務局 準天頂衛星システム戦略室 室長代理
14:20
3-2除雪現場省力化の取組”i-Snow”について-準天頂衛星「みちびき」を活用した除雪作業の高度化-合田 彰文
国土交通省 北海道開発局 事業振興部 機械課 課長補佐
14:45
3-3コイシ地図(四季色立体図)が日本を救う-最先端の3D技術と地方の郷土愛・自然愛を土木と林業の連携で<つちみずきと重機ソナー>を確立していく-小原 文男
(株)コイシ 代表取締役
仲道 美恵
(株)コイシ 社長室長
小原隆弘
(株 )コイシ 取締役
15:10
3-4QZS受信機の紹介と今後の展開予想松岡 繁
J-spacesystems社会実装統括
15:35
3-5(検討中)三神 泉
J-spacesystems常務理事
16:00
4閉会挨拶吉村 隆
(一社)日本経済団体連合会 産業技術本部長
16:25
(閉会)16:30

参加申込方法

次のボタンをクリックして申込ください。会場参加、オンライン参加が選択できます。

注意事項

  • 本イベントは、事前申込により、どなたでも無料で会場又はオンライン参加ができます。事前申込の方には後日、会場/オンライン参加要領をメールで連絡させていただきます。
  • 会場参会者は、密を避けるため、登壇者・スタッフを除き45名程度に制限します。会場参加できない方は、当日のオンライン配信をご覧ください。
  • 次の方は会場参加をお断りいたします:来場時のマスク未着用、検温による37.5度以上の発熱、咳・風邪の症状、2週間以内の海外渡航歴、体調不良の有る方、事務局の指示に従わない方、他。
  • プログラムは予告無しに変更する場合があります。
  • 講演資料は、後日、本サイトに掲載いたします。

問い合わせ先

  • 一般財団法人 宇宙システム開発利用推進機構 イベント事務局
    • 担当者:濱田、曽根、栗栖
    • email :jssgsympo2021@qbic-gnss.org、TEL:03-6435-6948