開催概要

「ロボテスEXPO2022」が福島ロボットテストフィールドにて開催され、この一環として「みちびき(準天頂衛星システム)講演会~ドローン・UGV最前線~」が、主催:準天頂衛星システムサービス株式会社、共催:高精度衛星測位サービス利用促進協議会、後援:(一財)宇宙システム開発利用推進機構、協力:内閣府宇宙開発戦略推進事務局で行われます。

みちびきを活用したドローン・受信機等の最新技術動向・製品動向を把握するためにはまたとない機会ですので、是非ご参加を賜りたく、下記の「講演会参加申込方法」から申込みをお願いいたします。

なお、「ロボテスEXPO2022」では、干渉ネット付き飛行場での「みちびき対応(CLAS)受信機」を搭載したドローン&UGV(Unmanned Ground Vehicle)のデモンストレーションや屋内展示エリアでのドローン・「みちびき対応受信機」等の出展が予定されております。
詳細は、下記の「ロボテスEXPO2022公式サイト」をご覧ください(講演会とは別に申込みが必要です)。

開催日時・会場

  • 開催日時:2022年9月16日(金)開場10:30、講演11:00~12:35
  • 会場:開発基盤エリア 研究棟カンファレンスホール
  • アクセス:福島ロボットテストフィールド
  • 主催:準天頂衛星システムサービス株式会社
    共催:高精度衛星測位サービス利用促進協議会
    後援:(一財)宇宙システム開発利用推進機構
    協力:内閣府宇宙開発戦略推進事務局
  • 参加費:無料(事前申込制)※同時配信の予定はございません。

プログラム

下線の付いた題目をクリックすると講演資料が閲覧できます。

No.題目講演者時間
<開場>10:30
<講演会の説明、注意事項>事務局10:55
1開会挨拶石橋 海
準天頂衛星システムサービス株式会社
代表取締役社長
11:00
2準天頂衛星システム「みちびき」の概要と最新利活用事例出口 智恵
内閣府 宇宙開発戦略推進事務局 準天頂衛星システム戦略室 企画官
11:05
3準天頂衛星システムの社会実装
~位置情報、時刻情報は社会をどのように変えるのか~
坂下 哲也
(一財)日本情報経済社会推進協会 常務理事
11:20
4量産型CLASドローン「ChronoSky PF2」が実現する高精度測位ソリューション山本 享弘
株式会社コア GNSSソリューションビジネスセンター
11:35
5農薬散布ドローン
みちびき(CLAS)の活用
高橋 成典
東光鉄工株式会社 UAV事業部
11:50
6みちびきとMarhy 3D Map(機械可読⾼精度三次元地図)のコラボレーションによる⾃動運転の基礎的実証事業芥川 一則
福島工業高等専門学校 ビジネスコミュニケーション学科 教授
12:05
7農業分野における次世代ロボットの可能性について窪田 陽介
福島大学 食農学類 准教授
12:20
<閉会>12:35
※プログラムは予告なしに変更する場合がございますので、その際はご容赦ください。
※資料記載内容の転記・転載を禁じます。

講演概要は右記リンクをクリックしてご覧ください。→講演概要へ

講演会参加申込み方法

次のボタンをクリックして申込みください。スマホからQRコード読取り・申込みも可能です。申込み多数の場合は、途中で申込み受付を中止する可能性もございますので、お早めにお願いいたします。なお、同時配信の予定はございません。


参加申込み用QRコード

なお、当日は、ロボテスEXPO2022入場時に下記のヘルスチェックシートの提出が求められます。事前に必要事項をご記入の上、受付へご提出をお願い致します。(複数名で来られる場合でも、一人ひとり提出をお願いします。)

→ヘルスチェックシート

ロボテスEXPO2022公式サイト

下記をクリックするとロボテスEXPO2022の公式サイトに移動します。ドローン・ロボット実演展示会等の申込み(無料、事前申込制)はこちらのサイトからお願いいたします。

→ロボテスEXPO2022公式サイトへ

問い合わせ先

(一財)宇宙システム開発利用推進機構(J-spacesystems)
 高精度衛星測位サービス利用促進協議会 事務局(QBIC事務局)
 TEL:03-6435-6948、FAX:03-3432-3760、Email:qbic@jspacesystems.or.jp